2014年05月31日

白川茶リポート~その④~

(「アマチンアワー」は
スターキャットで平日よる8時~/日曜あさ9時~放送)


次回6月3日(火)更新のアマチンアワー新エピソードは「白川茶」編。
放送に先駆けて、番組内の「手もみ保存会」の匠の技を紹介しております



岡田リポーターの手もみ奮闘の様子をご紹介しています!



前回「回転もみ」の工程まで終わりました。
絡み合った茶葉をほぐし、いったん休ませます。


その後、「揉み切り」と呼ばれる工程に入ります。
そろえた茶葉を両手で交互にこすりあわせて「揉み切り」ます。




このように、両の手のひらで押さえながら
ぐぐ~っと茶葉から水分を押し出していくイメージです。

これも簡単に見えます?
ということで岡田リポーターが挑戦です




これもやっぱり難しい

小池会長曰く、コツは人差し指と小指の付け根で揉むことだとか。
葉から水分を搾り出す感覚だそうです。
この匠の技にに達するまで、十数年かかるそうです。

そして、この工程もまた60分かけて行なわれるそうで・・・
本当に重労働ですね・・・



  ↓


茶葉も初期からだいぶ形が変わってきました!
そしていよいよ仕上げの工程です!


次回もお楽しみに!


視聴者プレゼントはコチラ



一色で愛情込めて育てられたうなぎを
丹精込めて加工した「蒲焼真空パック」!
こちらを3名様にプレゼント!
どしどしご応募ください!!
            

Posted by アマチンアワー どえりゃ~ナゴヤ at 08:00Comments(2)TrackBack(0)白川茶