2014年04月14日

良いものにはワケがある

(アマチンアワー「たけおか家」編はスターキャットで4月8日(火)~21日(月)平日よる8時~/日曜あさ9時~放送)

番組では「こしあん」の作り方を紹介しています。
スタッフの集合は5時!
岡田リポーターを5時半に迎え
たけおか家さんに6時着・・・。



前日から水に浸した小豆
柔らかくするため何度も炊きます。

 

1回につき25分
通常3回ほど炊くそうです。



その後小豆の皮と中身を機械で別けます


この中身を「呉(ご)」といいます。

この呉を水槽の水に浸し
にごりをとります。
上澄みの水を取り替えながら
3回ほど工程を繰り返すので
これも時間がかかります。

 

水槽の下にたまった呉から
しぼることで水気を取り除き
砂糖と一緒に炊く
ようやく「こしあん」が完成します。



水気が次第に抜けていきますが
この具合で様子の違う「こしあん」が出来上がります。

 

「つぶあん」を濾すと「こしあん」になる
思っていたスタッフはびっくり!!


それにしても全部で7時間半!!
6時から始まって14時が見えています。
通常2工程するそうなので
夕方までたっぷりかかるそうです。


良いものにはワケがありますね!!

そもそも製造工程が違うそうです。
勉強になりました。



今日のこぼれ話はコチラ。
演劇界のチカラになっています。





視聴者プレゼントはコチラ
たけおか家さんの和菓子職人が知り合いの畑で自生する栗からとった栗と
オリジナル丹波の黒豆でつくった餡でこしらえた;">「羊羹」と「ういろう」のセットです!
10名様にプレゼントどしどしご応募ください!!

  

Posted by アマチンアワー どえりゃ~ナゴヤ at 08:00Comments(1)TrackBack(0)たけおか家宗美