2014年05月27日

白川茶リポート~その①~

(「アマチンアワー」は
スターキャットで平日よる8時~/日曜あさ9時~放送)


次回6月3日更新のアマチンアワー新エピソードは「白川茶」編。
放送に先駆けて、番組内の「手もみ保存会」の匠の技をご紹介いたします!




白川茶は古い歴史をもち、
白川町の人々は昔からお茶と共に歩んできました。
当然ながら昔は機械などもなく、荒茶にする工程を全て手もみで行なっていたんですね。




「手もみ保存会」の方々は、古から伝わる技を今に伝える集団なのです。
今回は岡田リポーターに、その匠の技を調査してもらいました!



お相手いただいたのは、保存会会長の小池さんです

まず、最初に摘んできた茶葉を蒸篭で蒸します。
一気にたくさん蒸すのではなく、少量ずつ丁寧に蒸していきます。




この日はちょうど初摘みの茶葉を手で揉む日で、
保存会の方々も非常に丁寧に葉の具合を見ていました。


次回に続きます!


視聴者プレゼントはコチラ



一色で愛情込めて育てられたうなぎを
丹精込めて加工した「蒲焼真空パック」!
こちらを3名様にプレゼント!
どしどしご応募ください!!
         



Posted by アマチンアワー どえりゃ~ナゴヤ at 08:00│Comments(1)TrackBack(0)白川茶

この記事へのトラックバックURL

http://amachin.mediacat-blog.jp/t99648
この記事へのコメント
手もみ茶の職人さんが丹精込めて揉みあげた、
Posted by http://www.onedayoneword.fr at 2015年12月23日 09:39
上の画像に書かれている文字を入力して下さい