2013年04月19日

今回のポイント

「アグリパーク南陽」(4月9日火曜~4月22日月曜まで放送 平日 午後8時 土日は午前10時)

今回は「都市近郊農業」に焦点を当てました。
農業をとりまく厳しい環境下
名古屋近郊での初の取り組みです。

体験農園の参加希望者がアグリパーク南陽の
野菜生産の手伝いをするというものです。

体験農園の参加料金は年間2万5千円。
一般の希望者がたたみ15畳ほどの敷地を受け持ちます。

料金には種苗、肥料、講習料、そして「収穫物」代が含まれています。
平日の管理はアグリパーク南陽がしてくれます。

参加者は週末に農業を楽しみながら体験(生産を手伝う)します。
生産を手伝うといっても
できたものは参加者が持ち帰ります。

「収穫物」の代金が料金に含まれているので
形的にはアグリパーク南陽から野菜を買ったことになります。

農業を農家だけに任せるのではなく
都市に住んでいる人も楽しみながら、
農園を支える
という
仕組みになって入るんですね。

※今回の視聴者プレゼントは
アグリパーク南陽の「桃太郎」およそ1kg
抽選で5名様にプレゼント
応募はコチラから  

Posted by アマチンアワー どえりゃ~ナゴヤ at 08:00Comments(5)TrackBack(0)アグリパーク南陽